戻る

おまけ


▽自演


Notes:
Track 1 ▼ J. ハイドン: トランペット協奏曲 - 第1楽章
クラシックのトランペット奏者はこれが吹けなければ話になりませんし、仕事も出来ません。…(^_^;)
(収録:2002年4月13日 於:自宅)

Track 2 ▼ J. ハイドン: トランペット協奏曲 - 第3楽章(まったりVers)
ん〜…イマイチかも。
(収録:2007年8月24日 於:自宅)

Track 3 ▼ J. ハイドン: トランペット協奏曲 - 第3楽章(あっさりVers)
少しだけ爽やか。…っつか、いい歳こいたオッサンが好青年ぶってるみたいで、ちょっと恥ずかしい。 (あっさりVersを収録した経緯…
(収録:2007年8月28日 於:自宅)

Track 4 ▼ P. ヒンデミット: トランペットとピアノの為のソナタ - 第1楽章
Track 5 ▼ P. ヒンデミット: トランペットとピアノの為のソナタ - 第2楽章
Track 6 ▼ P. ヒンデミット: トランペットとピアノの為のソナタ - 第3楽章
私の大好きな曲の一つです。…自分で納得いくように吹けないけど…
第3楽章最後のコラールには J.S.Bachのコラール(BWV1117)「Alle Menschen muessen sterben(“人はすべて死すべきものなり”)」 が引用されています。
(収録:2002年4月16日 於:自宅)

Track 7 ▼ L. アンダーソン: トランペット吹きの子守歌
Track 8 ▼ アイルランド民謡: ダニーボーイ(ロンドンデリーの歌)
トランペット×1+ヴァイオリン×1+マリンバアンサンブルという異色のグループ“Ensemble A Corde”のライブ録音です。
(収録:2002年8月24日 於:西国分寺いずみホール)

Track 9 ▼ J. S. バッハ: ブランデンブルク協奏曲 第2番 - 第1楽章
ソロパート(トランペット/リコーダー/オーボエ/ヴァイオリン)を全てトランペットで演奏しています。
リコーダー(Flauto dolce)のパートの収録で気力を使い果たしてしまい、肝心のトランペットパートが…。まったく馬鹿げてる…(^_^;) ピッコロトランペットは繊細な演奏を求められるので、これは悪例です。お笑いネタでしかありません。真面目な良い子は私のマネをしてはいけません。
(収録:2005年9月26日 於:自宅)

Track 10 ▼ J. S. バッハ: ブランデンブルク協奏曲 第2番 - 第2楽章
本来、ブランデンブルク協奏曲第2番の第2楽章はトランペットの出番ではないのですが、この溜息の様なパッセージが個人的に大好きなのと、恐らく誰もトランペットでは吹かないであろうということで録音してみました。が…かなり無理があります(苦笑)
(収録:2002年10月20日 於:自宅)

Track 11 ▼ J. S. バッハ: ブランデンブルク協奏曲 第2番 - 第3楽章
とうとう勢いで第3楽章も収録してしまいました…。
(収録:2005年12月10日 於:自宅)

Track 12 ▼ G. ディニーク: ホラ・スタッカート
何だか脳天気な曲が1曲もなかったので用意しました。いわゆる超絶技巧モノです。曲芸は芸術ではありません。
(収録:2003年5月31日 於:自宅)

Track 13 ▼ H. トマジ: トランペット協奏曲 第1楽章カデンツァの後半
「親不知の抜歯穴から鼻に息漏れしてたって、これくらいなら吹けます」という証明。“抜歯時洞底穿孔”なんかに負けてたまるかっての。…でもいつになったら完全に塞がるんだろう…(^_^;)
(2004年7月12日 於:自宅にて録音)

Track 14 ▼ M.-A. シャルパンティエ: テ・デウム・プレリュード
収録当時のNote:「親不知の抜歯穴」は、まだ完全に塞がっていません。…が、とりあえずピッコロも吹ける模様。
(2004年9月3日 於:自宅)

Track 15 ▼ J. B. アーバン: 「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲
マイクの性能の悪さを思い知った録音でした。…っつーか、ジャンク屋で100円で買ったマイクを使って録音する私がバカ。
(2004年10月12日 於:自宅)

Track 16 ▼ G. プッチーニ: 歌劇《ラ・ボエーム》より ロドルフォのアリア『冷たい手を』
今回は伴奏MIDIをピアノではなくオーケストラにしてみました。はい?…演歌みたい??…いいんです。自覚してますから…(^_^;)
(2005年4月30日 於:自宅)

Track 17 ▼ J. N. フンメル: トランペット協奏曲 - 第1楽章
これまた伴奏MIDIをピアノではなくオーケストラにしてみました。う〜ん…イマイチ不自然なんだよなぁ。
(2005年8月20日 於:自宅)

Track 18 ▼ J. N. フンメル: トランペット協奏曲 - 第2、第3楽章
MIDIの打ち込みは時間がかかりますね。収録(録音)自体はすぐに出来るのになぁ…。
(2005年8月25日 於:自宅)

Track 19 ▼ スクリャービン: 「法悦の詩」 - 練習番号12〜21番
単なる練習風景です…(´・ω・`)
(2009年10月29日 於:自宅)

Track 20 ▼ G. フォーレ: 夢のあとに
フォーレって結構好きなのです。
原曲はピアノ伴奏ですが、オーケストラ伴奏にアレンジしてみました。
(2007年9月1日 於:自宅)

Track 21 ▼ J. リュッフ: トランペットとピアノのためのソナチネ - 第1楽章
大学1年の後期試験で演った曲です。なつかしい…
試験官たちがポカ〜ンとしてたっけ。
(2008年12月4日 於:自宅)

Track 22 ▼ J. リュッフ: トランペットとピアノのためのソナチネ - 第2、第3楽章
これは大学2年の前期試験で演奏しました。
試験後の選抜者コンサートでも吹きましたが、当時はもっと大胆かつ派手な解釈だったと思います。
当時は若かった…良くも悪くも。
(2008年12月12日 於:自宅)

Track 23 ▼ F. ウォーラー: Lookin' Good but Feelin' Bad
見てくれ良いけど感じ悪い?…いやいや、これは元々は多分ラブソング。
オリジナルの歌詞はこちら
(2011年1月31日 於:自宅)

Track 24 ▼ L. マウラー: 「金管五重奏の為の小品集」より Allegro grazioso
本来は金管五重奏の曲なのですが…。トランペットのみでションボリと多重録音。
出勤前にウォームアップもせず10分で収録。音程が悪い…。
縦の線が揃ってないのはドンカマ(メトロノーム)を利用していないせい。 …って、言い訳すんな。
(2011年2月5日 於:自宅)

Track 25 ▼ N. パガニーニ: 常動曲
チートです。循環呼吸は部分的にしてますが、全部を通して吹いていません…すんません。数カ所、録音を繋いでます。 でも、まあそれなりに意義を持って吹いてます。
(2011年6月4日 於:自宅)

Track 26 ▼ E. グリーグ: 君を愛す
なんかイマイチ本調子じゃない…愛し方が足りない。気が向いたら録り直しするかも。
(2011年6月5日 於:自宅)

Track 27 ▼ F. クライスラー: 愛の喜び
もうちょい色気が必要かな。いや、敢えてここは控えめに…。
(2011年10月29日 於:自宅)

※私個人的に、公開に耐える演奏が出来てるのは… ヴェニスの謝肉祭とプッチーニのアリア、フォーレ、リュッフのソナチネ、グリーグです。

それから、私の拙いアレンジでありながら声楽家の方からのリクエストが数回あったので フォーレの「夢のあとに」の伴奏ファイルを公開しておきます
「アレンジのオケ譜を下さい」は有料です。お金を払いたくなければテキトーに耳コピしてください。 パクられても私は文句を言いません。ニヤニヤします。(笑)


▽自作 or アレンジ

▼ Shichirigahamaセレナード
[DL]
私が高校生時代、臨採で来校した国語の先生(石川雅之先生)が、 学校の周りの環境(校舎から道路1本隔ててすぐ海〜砂浜…教室の窓からは水平線…)に感動して書いた詩に 曲をつけました。1985年作

▼ Shichirigahamaセレナード featuring Miku Hatsune
[DL]
同上。
初音ミクに歌わせてみました。…(^_^;)

▼ 午前2時
[DL]
某FAX掲示板(←え〜と、そういうモノがあったのです…説明省略^^;)にハマっていた頃、 詩が投書されていて、しかもその詩がちゃんと韻をふんでいるものだったので、それに曲をつけました。 詩の作者の若浅さんには音源こそ違いますが作成したテープを郵送しました。 Shichirigahamaセレナードと同じように歌詞も再現したかったのですが… 感熱紙のFAX用紙で既にもう判読不能でした。(´・ω・`) 1994年作

▼ A Sense of the Town
[DL]
忘却の彼方にあったのですが、HDDの隅っこから救出しました。 シュールでファンキーという不思議な曲です。 楽曲のアナリーゼができる人だけが楽しめる変な作品。 1994年作

▼ 軍艦行進曲(フュージョン風)
[DL]
昔、パチンコWEBサイトを開いていた頃にページのテーマ曲用に作成したものです。1997年作

▼ 蛍の光 featuring Miku Hatsune
[DL]
金管五重奏用に1989年頃にアレンジしたもの。実際に金五で演奏したのは1回のみ…(´・ω・`)

▼ 悪夢(マーラー《交響曲第1番3楽章》+ドナドナ+マイムマイム)
[DL]
呪縛から逃れるために悪夢を具現化してみた。 2008/09/28

▼ 二月ココノカ - バター醤油のポップコーン
[DL]
あえて説明はしません…(^_^;) 2009/11/06

▼ そばにいるよ featuring Miku Hatsune
[DL]
作曲は久しぶり。作詞はマヅキチさんです。 2010年作

▼ そばにいるよ (vocal by 二月ココノカ)
[DL]
にがちゃんが歌ってくれました。 2010年作

↑↑↑
ここより上にあるものに関して、二次利用はご自由にどうぞ。
煮るなり焼くなり、ご勝手に。

▽その他(Archive)

タイムライン表示ブログパーツ Vers 0.41 (ZIPアーカイブ 18.5 KB)
2013/07/03 Twitter API v1.1対応

Windows10起動&終了音その他 (ZIPアーカイブ 12.9MB)

Windows8起動&終了音その他 (ZIPアーカイブ 14.7MB)

Windows7起動&終了音その他 (ZIPアーカイブ 9.18MB)

WindowsVista起動&終了音その他 (ZIPアーカイブ 4.12MB)

WindowsXP起動&終了音その他 (ZIPアーカイブ 1.24MB)

Windows2000(or Me)起動&終了音 (LHAアーカイブ 723KB)

WindowsNT4.0起動音 (ZIPアーカイブ 751KB)

Windows98起動音その他 (ZIPアーカイブ 1.12MB)

Windows95起動音その他 (ZIPアーカイブ 85.1KB)

KDE ログイン・ログアウト音 (ZIPアーカイブ 1.33MB)